The 36th Japan sake tasting competition including a newly-started International category was held on 28th Oct

The 36th Japan Sake Tasting Competition was held on 28th Oct. sponsored by Japan Sake And Shochu Makers Association at Sheraton Miyako Hotel Tokyo.
This year, the International Category is newly opened.
This will be held in English for non-Japanese speaking sake lovers!
10月28日に、日本酒造組合中央会主催で「第36回 全国きき酒選手権大会」が、シェラトン都ホテル東京にて開催されました。今年は、英語で実施される<インターナショナル部門>が新たに創設され、その記念すべき第一回目の開催となります!

The opening ceremony began with Mr. Shishida’s speech. After an written examination only in Japanese, 5 groups challenge 15 mins sake tasting.
「需要開発委員会」の七田委員長(天山酒造)によるスピーチから開会式がスタート。筆記試験のあと、5組に分かれてそれぞれ15分の利き酒大会に挑みます。

There were 12 participants from USA, UK, Taiwan, Colombia, India and France in the International Category.
初めてのインターナショナル部門には、アメリカ、イギリス、台湾、コロンビア、インド、フランスから総勢12名の方が参加されました!

A rule of the competition is the ranking style match.
利き酒大会は、同じお酒を2回利き酒し、2回とも「これとこれはお酒は同じお酒」と一致させることができた数で競います。

First, tasting 7 different sakes and making own ranking in 7mins.
Second, replace the sakes randomly, then tasting sakes and make own ranking again in 7mins.
The referee will check how many sakes are placed in the same rank in the 1st and 2nd tasting.
具体的には、まず7種類の日本酒についてきき酒を行い、自分の好みで順位をつけます。次に同じ7種類の日本酒を並べ替えて、再びきき酒を行い、同様の順位をつけます。1回目の利き酒と2回目の利き酒で、同じお酒に同じ順位をつけていれば「一致している」とみなされます。
順位が一致しているお酒の数を、競うこととなります。

The participants had a serious look on their face.
みなさん、真剣な表情です〜

After a serious challenge and a seminar about sake tasting, we had a gorgeous greeting party with delicious Japanese, Chinese and Western cuisine and a lot of sakes.
真剣勝負、そして専門家による利き酒セミナーの後は、和洋中の美味しいご飯と、たっくさんの日本酒満載の豪華な懇親会です♪

And, award ceremony.
Certificate and prize ware awarder to high scorers of each category.
The 1st champion of the 1st international category is Mr.Lin Weiyao from Taiwan. He is a traveller to Japan from Taiwan! His friend for over 12 years, Mr. Robert Chen told him about this competition as one of memories of the travel.
Mr. David Cheek from USA took 2nd place and Mr. Robert from USA, Taiwan took 3rd place.
Congratulations!
そして、利き酒大会の各カテゴリーでの結果発表です。
初のインターナショナル部門、栄えある優勝者は、台湾のLin Weiyaoさん。なんと彼は、台湾からの旅行者なのです。彼の12年来の友人、Robert Chenさん(3位!)に、今回の日本旅行の思い出に参加してみないか、と誘われての、優勝なのでした。ドラマティックです。
準優勝は、アメリカの愉快なおじさま、Mr. David Cheekさんでした。
みなさま、おめでとうございます〜✨

↑ Mr. Lin Weiyao from Taiwan


↑ Mr. David Cheek from U.S.A.

 ↑ Mr. Robert Chen from Taiwan

 

 ↑ The champ of an individual category

I was very happy to see beautiful smile of Ms. Linda Ortega and Mr. Wkiecnkyeid Dokon from Colombia. They has just moved to Japan one month before!
Mr. Wkiecnkyeid Dokon is an artist and they have a strong interest in Japanese culture including Japanese Sake.

惜しくも入賞は逃してしまいましたが、コロンビアから日本に来てまだ1ヶ月という美男美女ご夫婦の Ms. Linda Ortega と Mr. Wkiecnkyeid Dokon。Wkiecnkyeid Dokonはアーティストでもあり、とても感度の高いお二人!日本文化に、日本酒に強い興味を持たれていて、今大会で初めて東京に来た、と眩しい笑顔を見せてくれました。

I’m really looking forward to that this competition will gather more participants and will be regarded as a base for promoting sake to the world.
来年以降、より多くの方にご参加いただいて、世界に向けての日本酒の魅力を発信していく、重要な位置付けとなっていくことでしょう。楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top